勉学だけじゃない。武蔵野音楽大学のキャンパスライフ

武蔵野音楽大学の魅力は、勉学の場だけではありません。2017年1月に江古田に新キャンパスが誕生しました。学生にとっても、うれしい設備やサービスが満載です。そんな武蔵野音楽大学のキャンパスライフを紹介します。
■図書館と楽器ミュージアム
図書館はキャンパスの特徴をそのまま表したように、3層構造になっています。1階のメインフロアに総合受付カウンター、吹き抜けの階段わきには大壁面書架が。2階には豊富なAV資料を完備したサイレントフロアがあります。計約30万点に及ぶ所蔵音楽資料は貴重なものばかりです。

国内最大の楽器コレクションを展示する「楽器ミュージアム」(2018年開館予定)は、貴重なライブラリーです。ナポレオン三世、クララ・シューマンが所有していたピアノ、バイオリンの名器群、木管楽器の体系コレクションなど、全て貴重なものばかり。楽器に興味がある方には、たまらない空間です。  

■大学ではないような設備群
校舎最上階のS棟5階には展望ラウンジ「Bis」があります。友人同士との交流の場としても最適です。ドリンクや軽食も楽しめるとあって、人気のスポットになっています。東京スカイスリー、新宿副都心、富士山を望むことができる一大パノラマは圧巻の限りです。パーティースペースにもなります。

ヴェルディロビーはE棟1階に位置します。ロビー周辺には、ヴェルディ像、ヤマハ銀座店武蔵野音楽大学ショップ、コピーコーナー、学生掲示板などが設置されています。情報交換、くつろぎ、待ち合わせの場としても活用できます。まさにキャンパスのリビングのような空間です。

■大学祭やサークル活動でコミュニケーションも深まる
武蔵野音楽大学が年に一度、最高潮の盛り上がりを見せます。毎年10月に開催する最大イベントの「ミューズフェスティヴァル(大学祭)」です。音楽大学ならではの特色を生かしたライブ演奏など、一般の方々にも楽しんでもらえます。ホールではクラシックを中心とした100以上の団体が演奏を行います。数多くの模擬店も出店します。

武蔵野音楽大学には、学業以外にも学生たちの交流が深まる多くのクラブ・サークル活動があります。主な活動団体は・スキー部・テニス部・野球部・サッカー部・ワンダーフォーゲル部・ヴォーカルアンサンブル部・オペラ研究部・華道部・茶道部・ジャズ研究部・ドイツ音楽文化研究部・邦楽部など20以上のクラブ・サークル団体が活動しています。