大舞台で躍動。武蔵野音楽大学卒業生の活躍

武蔵野音楽大学の卒業生は、音楽業界を中心に社会で幅広く活動しています。オーケストラや交響楽団、教員や一般企業など、さまざまな進路があります。テレビで活躍している卒業もいるので、在校生にとっても大きな励みになりますよね。 ■アートマネジメント分野への就職が増加 武蔵野音楽大学の近年の卒業生の就職状況は、多様化が進んでいます。音楽関連マーケットが幅広さを見せていることも挙げられます。音楽イベントの...

勉学だけじゃない。武蔵野音楽大学のキャンパスライフ

武蔵野音楽大学の魅力は、勉学の場だけではありません。2017年1月に江古田に新キャンパスが誕生しました。学生にとっても、うれしい設備やサービスが満載です。そんな武蔵野音楽大学のキャンパスライフを紹介します。 ■図書館と楽器ミュージアム 図書館はキャンパスの特徴をそのまま表したように、3層構造になっています。1階のメインフロアに総合受付カウンター、吹き抜けの階段わきには大壁面書架が。2階には豊富なAV資料を...

武蔵野音楽大学の独自の奨学金制度とは

武蔵野音楽大学へ進学したいけど、学費はいくらかかるのだろうか?奨学金制度を利用できるのだろうか? 音楽大学は学費が高額になるイメージがあり、悩みどころでもあります。そこで、武蔵野音楽大学の奨学金制度を見てみましょう。 ■初年度の学費等納入金 武蔵野音楽大学の「初年度学費等納入金」は218万~229万円です。これは学科と学科内のコースによって変わります。演奏学科の器楽・声楽コースが221万円、ヴィルトゥオ...

武蔵野音楽大学の手厚い進路フォロー

学生にとっての関心ごとといえば、卒業後の進路も挙げられます。武蔵野音楽大学を卒業後、学生たちはそれぞれの道に進みます。大学の進路指導やそれに付随するフォロー体制、在学中に取得できる免許や資格はどうなっているのか、詳しく見ていきましょう。 ■在学中に取得できる免許・資格 武蔵野音楽大学の卒業生は、教員の道に進むケースも多くあります。そのため、教員免許取得に向けて、1年次から各教科の履修が始まり、2...

武蔵野音楽大学が誇る国内外の一流講師陣

武蔵野音楽大学では、国内外から一流の講師陣を招き、学生の指導にあたっています。音楽の感性を育むのは、質の高い教育とそれを具現できる指導者です。武蔵野音楽大学の主な講師陣たちの顔ぶれを見ていきます。 ■講師陣は国際舞台で活躍した音楽家たち 有望な若者の才能を見いだし、それを育むのは、音楽に精通したプロでないと困難を極めます。経済学や理工学などと違い、芸術分野の才能の単位は決して物差しやはかりで測...

武蔵野音楽大学の実践的な授業を一挙公開

武蔵野音楽大学では、各学科で実践的な授業を展開しています。長年の歴史とキャリアの中で、音楽関係の幅広いネットワーク網を構築。プロのオーケストラなどで、実戦舞台を経験できる貴重な授業もあります。 ■年間約120回の演奏会や公開講座を実施 音楽芸術の分野において、座学などの授業に加え、実践的な学習も大切になります。質の高い音楽や演奏、一流音楽家や演奏家の話を聞くのは、自らの感性を養う絶好の機会になり...

武蔵野音楽大学の音楽総合学科の魅力を紹介

武蔵野音楽大学音楽学部では、より幅広く音楽に携われるカリキュラムもあります。それが、音楽総合学科です。音楽をさまざまな角度から学べる学科で、多様な能力を身につけることが狙いです。そんな音楽総合学科の魅力を紹介します。 ■特色のある4つのコース 音楽学部音楽総合学科は、音楽の伝統や歴史をベースにした基礎教育、時代のニーズに適合したテクノロジーを融合させた学習プログラムを展開しています。自らの履修...

武蔵野音楽大学の演奏学科の魅力を紹介

1949年に日本初の音楽大学として認可を受けた武蔵野音楽大学は、1学部2学科制で授業を展開しています。2016年度までは7学科を擁していましたが、さらなる教育の充実を目的に学科を凝縮。そのうちの一つ演奏学科の魅力を紹介します。 ■特色のある3つのコース 音楽学部演奏学科は、学生一人ひとりの能力や個性を重視したレッスンプログラムが特徴です。高度な演奏や表現技術を身につけ、演奏会やコンクール出場を目標に感性を...

武蔵野音楽大学の江古田新キャンパスを徹底解剖②

2017年1月に江古田に新キャンパスが誕生した武蔵野音楽大学は、装いを新たにさらなる発展を目指しています。モダン建築物のような校舎は、大学とは思えない洗練されたデザインが特徴です。校舎のさまざまな施設を紹介します。 ■学生たちが行き交う交流の広場 数多くの交流のシーンを演出するのが、リストプラザです。キャンパスのコアになる地下1階に掘り下げられた空間です。この広場を中心にキャンパスのレストラン、図書館...